仙台英会話スクール「リオ・ラングェージ」カウンセリング、体験レッスン受付中

講師紹介

講師 藤崎さなえ

講師歴

※平成2年から現在まで、フリーランスでの講師歴を含め通算22年の経験があります。
平成11年8月〜現在に至る
有限会社リオラングェージ設立 同校代表、Head teacherに就任
平成18年4月〜現在に至る
北杜学園仙台医療専門学校非常勤講師
平成21年7月〜現在に至る
宮城教育大学TOEFL集中講座講師
平成23年4月〜現在に至る
宮城学院大学非常勤講師
平成26年4月〜現在に至る
東北福祉大学非常勤講師
平成26年12月〜現在に至る
東北大学工学教育院非常勤講師

資格

Cambridge RSA Certificate
平成8年11月
イギリスのCambridge Universityが監修している4週間のネイティブスピーカー向けの実践トレーニング

論文

・One Week Inset Training for Japanese English Teachers
平成8年10月
日本人の英会話講師として働いている方々向けの1週間トレーニングのカリキュラムを作成。
目的は新しい英語教授法の学習と、先生方自身の英語レベルアップの二つである。
そのトレーニングの中で起こりえる問題点を想定し、それらの解決法を提案した。
・日本グローバル教育学会『グローバル教育』VOL.17 2015.3
グローバル人材に求められる学力観 ─ATC21Sの批判を通して

書籍

”English Learning Booklet"
東北大学工学教育院発行/共著

日本人の語学学習における特性。

アメリカ、イギリスに計6年半住んだ経験と、毎年諸外国を旅行する中で常々思うことがあります。我々日本人は本当に几帳面で、周りの人に気配りする(大体の方は、笑)という事です。この特性が語学学習においても長所であり、しかし、欠点にもなります。

まず一つ目の特徴の“几帳面さ”。英語を使うときに、正しい文法を使って話そうとするのは良いことです。しかしながら、文を作るのに時間がかかり過ぎてしまうと、聞いている側は待ちくたびれてしまいます。会話とはキャッチボールですから、相手の言いたいことを理解し、自分の言いたいことを伝えるという作業になります。ですから、始めのうちはあまり文法が正しいかどうかにとらわれ過ぎず、自分が言いたい単語をまず頭に持ってくる、くらいの気分で試してみるのが良いのではないでしょうか。それができるようになったら、徐々に正しい文法にも気を配るようして話す練習をする、というスタンスを私はお勧めしています。

そして、二つ目の特徴である“周りの人に対する気配り”。とてもすばらしい美徳です。もっと日本人はこの部分を誇っても良いのでは、とも思います。しかし、異文化間でのコミュニケーションではまた別の話。周りに気を使いすぎて自分の意見をはっきり言わない、あるいは言葉に出さず、むやみにスマイルしているだけでは誰もあなたの気持ちを理解できません。昔、学生の頃、イギリスでhost father に日本人のイメージを聞いたところ “inscrutable” との答えが返ってきました。これは表現が乏しく、本心が見えない人の事です。ですので、まずは、理由の説明をするより先に、自分の意見はYes, or No. と答えることが大事です。どちらとも言いにくいのであれば、It is a difficult question to answer , because などと、聞いている人があなたの考えを理解しやすいように話すことが大切です。日本人と英語で話すことを通じて、我慢強さを学んだ、という日本通のアメリカ人のコメントを以前聞いたことがあります。外国人の方々が、皆さん我慢強いわけではありませんから、あまり待たせないようにしましょう。

聞き取れるようになるためには音に慣れるしかありません。

英語の音に慣れるためには英語を聞くこと。しかし闇雲にテキストを見ずに聞くだけでは無駄です。やはり、“ながら族”ではなく聞くことに集中して、テキストを目の前に置きながら学習するほうが格別に効果があります。この点、家庭での学習のサポート教材として強くお勧めしたいのがNHKのラジオ放送。レベル別、価格、ともに非常に良くできている番組だと思います。このごろ批判ばかりされる公共放送ですから、たまには褒めてあげないと(笑)。今ではネットでいつでも聞くことが可能です。

英会話学校にはじめて通う中高年の方々の中で、スタート時から中級レベルのクラスに入れる方がたまにいらっしゃいますが、ほぼ100%、NHKのラジオ放送を数年聴きながら独学していた方々です。

すばらしいですね。尊敬に値される方々です。それに反して、いつの時代も見かける“あなたも10日間で話せるようになる”とか、“聞き流すだけで話せるようになる”なんていう本や英会話に教材の広告をたくさん見かけますけど、そんなことは有り得ません。月並みですが、王道に近道なし。こつこつと学習を継続することが上達への道なのです。

講師 Lee

Nice to meet you! My name is Lee, and I come from the UK. I think teaching English is very interesting and enjoyable. My hobby is making music - I love writing songs!
Sendai is truly a lovely place, and it’s a pleasure to work in the city of trees. I like to teach with a friendly and inclusive atmosphere. I think it’s important to have fun while learning! I look forward to seeing you in class!


このページの先頭へ

仙台英会話スクール「リオ・ラングェージ」